HOME > 記事
人気!入力1分で事前見積!あなたに最適な税理士が見つかる『T-SHIEN 税理士マッチング』

最新記事

過去の記事一覧

カテゴリ

7月失業率2.7%、4カ月ぶり悪化 求人倍率1.29倍に低下

 総務省が29日発表した7月の完全失業率(季節調整値)は、前月から0・2ポイント上昇して2・7%となり、4カ月ぶりに悪化した。厚生労働省が公表した有効求人倍率(同)は、前月を0・01ポイント下回る1・29倍だった。3カ月連続で低下した。求人数が横ばいだったのに対し、物価高の影響で、勤務先が倒産したり、生活が苦しくなったりして仕事を探す人が増えたことが要因としている。

 7月の有効求職者数は0・9%増えた。求職の理由について「職を失った人の他、人手不足による長時間労働を嫌った離職や、より待遇の良い仕事を求める動きがみられる」とした。(共同)

出典:毎日新聞社


この記事では、総務省と厚生労働省の発表に基づいて、7月の失業率と求人倍率に関する情報が提供されています。以下のポイントが注目されます。

失業率の上昇要因には、物価高による生活の厳しさや企業倒産の影響で、仕事を探す人々が増えたことが挙げられます。これにより、4カ月ぶりに失業率が2.7%に上昇しました。失業率の動向は、経済の健全さと雇用市場の安定を示す重要な指標です。経済全体の安定と成長を促進するためには、物価の変動に対する適切な対策や企業支援策が求められます。

同時に、有効求人倍率も注目すべきポイントです。求人倍率は、求職者数と求人数のバランスを示す指標で、1.29倍という数字が報告されています。求人数は横ばいである一方、求職者数が増加していることが、倍率の低下に影響しています。これは、人手不足を解消しようとする企業と、求職者の間で求人条件や雇用契約に関する調整が行われていることを意味します。求人倍率の変動を分析し、求職者と雇用主の双方にとってバランスの取れた環境を維持することが大切です。

この状況を踏まえ、経済政策と対策の重要性が浮き彫りになります。政府や企業は、経済の安定成長を促進するために、物価変動への対策や雇用環境の改善策を検討する必要があります。税制の見直しや助成金の提供など、適切な手段を通じて雇用市場にポジティブな影響をもたらすことが求められます。

総括すると、失業率と求人倍率は経済と雇用市場の健全性を示す重要なデータです。税理士は、これらの情報を通じて経済状況を分析し、クライアントに対して適切な経済戦略や雇用政策に関するアドバイスを提供する役割を果たします。経済の変動に柔軟に対応することが、企業や個人の安定した未来への道を築く鍵となるでしょう。

2023年08月29日

オススメ税理士を探す

会社所在地

会社形態

決算月

 設立年(西暦:半角数字)

西暦
匿名見積ツール

最適な税理士が見つかる!
T-SHIEN税理士マッチング

依頼したい税理士業務と希望金額を入力し、匿名で全国の税理士事務所から見積を集めることができるシステムです。送られてきた見積の中から、最適な税理士を選ぶことができます。

税理士事務所検索

全国の税理士事務所を検索できます
ご希望の地域、予算、対応業務やおススメから全国の税理士事務所を検索することができます。税理士事務所によって、こだわりやサービスが違うことはよくあります。税理士事務所に何を依頼したいか明確にしたうえで、活用しましょう。

担当者検索

日本初!全国の税理士事務所の担当者が検索できる!
日本初の全国の税理士事務所の担当者情報を検索できるサービスです。 最初は、所長税理士が対応してくれたけど、業務がはじまったら担当が変わるといったことはよくあること。事前に担当者を選ぶことで、契約後も安心です。

会社設立ひとりでできるもん

はじめての方へ

お役立ち情報

税理士口コミ件数ランキング

1位

上前税理士事務所
(東京都)

口コミ件数:25件

2位

エクセライク会計事…
(東京都)

口コミ件数:24件

3位

三神拓也税理士事務所 (東京都)

口コミ件数:13件

4位

日下会計事務所 (東京都)

口コミ件数:8件

5位

宮永会計事務所 (東京都)

口コミ件数:5件

税理士の方はこちら