HOME記事

最新記事

過去の記事一覧

カテゴリ

相続登記にオンライン活用 旧姓併記も、法務省が省令改正

小泉龍司法相は1日の記者会見で、所有者不明の土地対策として、4月から不動産の相続登記が義務化されるのに合わせ、オンラインを活用した簡易な手続きを導入すると発表した。法務省令を同日改正し、4月1日に施行する。

 相続人が複数いる場合に簡易な手続きで申請義務を果たしたとみなす「相続人申告登記」について、オンラインでの申し出を可能とすることが柱。申し出の負担を軽減するため、他の相続人に関する資料の提出や電子署名は不要とする。

 所有者を登記する際に、戸籍上の姓と旧姓の併記を認めることも盛り込んだ。女性の旧姓使用が広がっていることを踏まえた。相続人がDV(家庭内暴力)やストーカー被害者の場合、第三者が閲覧できる登記の証明書類に弁護士や支援団体などの住所を記載できるようにする。

出典:時事通信社

この記事は、所有者不明の土地に対処するための取り組みに関するものです。小泉龍司法相が、不動産の相続登記を義務化し、オンラインでの手続きも可能にすると発表しました。

まず、相続登記の義務化は、土地の所有者を明確にするための重要な措置です。これにより、土地の所有権に関する混乱や問題を避けることが期待されます。

また、オンライン手続きの導入は、手続きを簡素化し、効率化することを目的としています。特に、相続人が複数いる場合、オンラインでの申し出が可能になることで、手間や時間を節約できます。

さらに、戸籍上の姓と旧姓の併記が認められる点も注目されます。これは、現代社会における女性の旧姓使用の増加に配慮したものです。

最後に、DVやストーカー被害者の相続人に関する配慮も重要です。彼らが安全を確保できるように、登記の際には慎重に対応する必要があります。

要するに、この取り組みは所有者不明の土地問題に対処するための重要な一歩です。しかし、セキュリティやプライバシーの保護、性別や被害者の権利に関する配慮など、さらなる改善が必要です。

2024年03月01日

オススメ税理士を探す

会社所在地

会社形態

決算月

 設立年(西暦:半角数字)

西暦
匿名見積ツール

最適な税理士が見つかる!
T-SHIEN税理士マッチング

依頼したい税理士業務と希望金額を入力し、匿名で全国の税理士事務所から見積を集めることができるシステムです。送られてきた見積の中から、最適な税理士を選ぶことができます。

税理士事務所検索

全国の税理士事務所を検索できます
ご希望の地域、予算、対応業務やおススメから全国の税理士事務所を検索することができます。税理士事務所によって、こだわりやサービスが違うことはよくあります。税理士事務所に何を依頼したいか明確にしたうえで、活用しましょう。

担当者検索

日本初!全国の税理士事務所の担当者が検索できる!
日本初の全国の税理士事務所の担当者情報を検索できるサービスです。 最初は、所長税理士が対応してくれたけど、業務がはじまったら担当が変わるといったことはよくあること。事前に担当者を選ぶことで、契約後も安心です。

会社設立ひとりでできるもん

はじめての方へ

お役立ち情報

税理士口コミ件数ランキング

1位

上前税理士事務所
(東京都)

口コミ件数:26件

2位

エクセライク会計事…
(東京都)

口コミ件数:25件

3位

三神拓也税理士事務所 (東京都)

口コミ件数:13件

4位

日下会計事務所 (東京都)

口コミ件数:7件

5位

宮永会計事務所 (東京都)

口コミ件数:5件

税理士の方はこちら